読書(書籍紹介/書評)

読書(書籍紹介/書評)

中本新一『アルコール依存社会』(朱鷺書房、2004年)【読書メモまとめ】

アル中病棟 入院記を更新している途中ではありますが、いまちょうど読み始めたタイトルの書籍が非常に興味深い内容だったので、Twitterでつぶやいた読書メモをまとめておきたいと思います。ツイートにも書きましたが、この本については改めてまとまっ...
01.アル中病棟 入院するまで

補: なぜアルコール依存症に?その「理由探し」は無意味である(および「アルコール依存症のアンチノミー」について)

ここまで「アルコール病棟 入院するまで」と題して、全6回に分けて数年にわたる自分のプロセスを記述してきました。自分でも書いているうちに思わず長くなってしまいましたし、思い返すだけでもけっこうキツイものがありました……。 さて、...
01.アル中病棟 入院するまで

アルコール依存症者の、アルコール依存症者による、アルコール依存症者のためのブログを、はじめました。

みなさま、はじめまして。このたび、「アルコール依存症(アルコール中毒、アル中)」をテーマにしたブログを書き始めることにしました、philosobrates(フィロソブラテス) といいます。 ブログ名は少し長いのですが、"A litte...